今の時代に合った新業態の専門店を誘致
信頼関係を構築するために人間力を高める
今の時代に合った
新業態の専門店を誘致
信頼関係を構築するために
人間力を高める
SCリーシング本部
関東リーシング部

マネジャー中島 麻実

2014年入社
中島 麻実

専門店を誘致するリーシング
SNSや業界誌でトレンドをチェック

リーシングとは、イオンタウンのショッピングセンターに専門店さまを誘致する仕事です。専門店さまとの出店交渉から社内の営業部署との調整、建設部との確認など、開店するまでに必要な業務についてリーダーシップをもって進めます。
入社を志望した理由は、子どもの頃からショッピングセンターという空間で買い物を楽しむのが好きだったことが大きいです。リーシングの業務に本格的に興味を持ったのは入社後でした。最初に配属されたSCで営業を担当していたときに、リニューアルオープンを経験し、どのような専門店さまがあったらいいかなと、考える機会がありました。そこで、地域のお客さまに喜ばれる専門店さまを自分で探して、出店に結びつけたら面白いのでないかと考えました。入社から3年半が経過し、リーシング部の社内公募に自ら応募して、異動が実現しました。
現在取り組んでいるのは、今の時代に合った専門店さまや新業態の専門店さまの誘致ですね。今話題の新しいスイーツのお店や、SDGsを意識したリユースやアウトレットの業態など、これまでイオンタウンやそのショッピングセンターの地域にはあまりなかった専門店さまの誘致を進めています。トレンドは常に意識していて、業界誌を購読しているほか、食のトレンドに関してはInstagram等SNSにアップされている情報もチェックします。リーシングの仲介業者さまや工事業者さまからの情報や、地方銀行さまや行政の皆さまとの情報交換も重要だと感じています。

中島 麻実

出店交渉の鍵になるのは誠実さ
熱い想いを伝えて初出店を実現

リーシングを行う上で最も難しいところは、社内外問わず、関係各所との信頼関係を築けるかどうかにかかっている点です。私がリーシング部に着任したときは25歳で、出店交渉を行うのは企業の社長さまや役員さまばかり。人生の先輩を相手に交渉を行うので、会社の代表であるとともに、一個人としての自分の誠実さを見られていると感じました。結果的に出店に繋がるのは、信頼関係を積み重ねることが出来た場合が多いと思います。未だ勉強中ではございますが、5年掛けてようやく自身の立ち位置は確立できたかなと感じています。
特に緊張するのは、交渉をしていた企業さまに出店をお断りする場面です。社内で出店を承認いただくことは簡単ではなく、総合的な情報を加味しながら、最終的にはコンペで決まります。その結果、お断りをせざるを得ないときがどうしても出てきます。この場合にも、ご理解いただくには、それまでに築き上げた信頼関係が大きく影響すると実感しました。
私が自信を持つことができたのは、SCがリニューアルするタイミングで携わったリーシングで、これまで百貨店や駅ビルにしか出店していなかった企業さまを誘致した経験です。地域密着型のショッピングセンターへ出店することのメリットを、熱い想いを持って説明したことで、伝わったのではないかと思っています。
これまでの経験からリーシングに必要だと感じるのは、人間力ですね。自分の人間性がしっかりして、話す言葉に深みや柔らかみがあれば、これまで当社とお付き合いのなかった企業さまにも安心してもらえます。商談を重ねる上で、さらに私自身の人間力を高めていきたいです。

中島 麻実

職場でのサポートや研修制度も充実
専門的な知識もイオングループ内で学べる

私は新卒で入社した1期生です。入社して感じているのは、どの職場にいても充実した教育を受けられることですね。これまで勤務したSCのモールマネジャーや、リーシング部長をはじめとする部署の先輩方には、大切に育てていただいていると感じています。
また、イオングループ全体の研修制度も整っています。入社3年目までは定期的に研修があります。さらに、リーシングの業務については、グループ各社の皆さまと一緒に学ぶイオンビジネススクールという制度がございます。コロナ禍だったのでリモートでの受講になりましたが、全国でリーシングの業務にあたっている、またはこれからリーシング業務に就きたいと希望する20名ほどが参加していたことで、グループ内でのつながりができました。リーシングは若手社員には難しいと思われるかもしれませんが、手厚い研修制度がありますので、不安を感じることはないですね。
これからチャレンジしようと考えているのは、全国のイオンタウンの担当者と一緒に、ショッピングセンターの専門店構成を考える場をつくることです。地域のお客さまから愛されて、収益性も得られる施設にするにはどうすればいいのかを、会社全体で考えていきたいです。個人的には、将来はリーシングの経験を活かして、ショッピングセンターの企画やリニューアルに関わる仕事もしてみたいですね。

中島 麻実

Other people

他の社員を見る