1年目からSCの増床オープンを担当
お客さまで賑わうことが一番の喜び
1年目からSCの
増床オープンを担当
お客さまで賑わうことが
一番の喜び
イオンタウン吉川美南

担当根本 莉名

2020年入社
根本 莉名

初任地のイオンタウン吉川美南に勤務
サービス店舗が多く販促活動を工夫

現在は、埼玉県のイオンタウン吉川美南で勤務しています。入社時はコロナ禍ということもあり、同期に会えないままショッピングセンターの配属になりとても不安でした。しかし、実際出勤してみると事務所がアットホームな環境だったので、安心して社会人生活をスタートできました。
最初は、管理業務を1年半経験しました。その後更なるステップアップとして、2021年10月から営業業務を担当することになりました。営業は、遅くとも3か月先のスケジュールをみながら進める仕事です。入館者数を増やすためのイベントの企画や、割引クーポンの配布などの販促活動を企画しています。営業業務は、イベントが客数や売上の増加にどれだけ繋がったのか数字でみえるので、結果が出たときには大きなやりがいを感じています。
イオンタウン吉川美南は、物販よりもサービスを提供する店舗が多く、専門店70店舗のうち約5割がサービス店舗です。内容は様々で、こどもの塾や体操教室、温泉施設などがあります。物販店舗と比較して、各店舗でサービス内容が異なることから、全体で行う販促活動には工夫が必要です。全館のテーマを合わせるために各店舗にヒアリングしながら、キャンペーン内容を一緒に決めています。

根本 莉名

大変だった1年目での増床オープン
お客さまで賑わうことが一番の喜び

これまでで一番印象に残っているのは、2021年6月東街区の増床オープンです。入社して1年も経たないうちから、増床オープンの運営スタッフとして大きな仕事を任せていただきました。管理を経験して、専門店さまとの契約や食品の衛生管理、施設維持などについて理解しているつもりでしたが、何もない状態から新しい棟をオープンすることは全く違っていました。また、初めてショッピングセンターに出店する企業さまも多く、店長会議を毎月1回開催したほか、従業員採用も一から行いました。他にも後方スタッフの警備会社さまやインフォメーションさまとの連携など、ショッピングセンターができる過程を知ることができました。ゼロから立ち上げることに加えてコロナの影響も受けたことから難易度は高かったですが、無事に増床オープンすることができ、来店していただいたお客さまの姿を見て、準備を頑張って本当によかったなと思いました。

根本 莉名

入社後に感じた業務の幅の広さ
営業スキルとマネジメント力向上が目標

入社する前は、ショッピングセンターの仕事はイベントや館内の装飾など、集客に関わることが中心なのかなと思っていました。それが実際に管理業務や営業業務を担当したことで、業務の幅がかなり広いと感じています。専門店さまが入店する際の工事に関する知識や、飲食店さまの清掃業務の教育などもあります。集客以外の業務は知識不足もあり、あまりイメージできていなかったので入社してギャップを感じましたが、今は自分の知識が広がっていることを実感しています。
現在の目標は、営業業務の担当として、専門店さまの魅力をお客さまに伝えて、売上の最大化を図ることです。
また、マネジメント力の向上も、目標の一つです。ショッピングセンターの運営スタッフはシフト制の勤務なので、全員が一度に出社したり、全員で休みをとったりすることはありません。その分、毎日の情報共有などが難しい面もありますが、マネジメント力を習得し、マネジャーなど責任ある立場で活躍していきたいです。

根本 莉名

Other people

他の社員を見る