文字サイズ

イオンタウンについて

イオンタウンの取り組み(女性活躍に関する行動計画)

女性がイキイキと輝きながら働ける職場づくりについて

イオンタウン株式会社は、多様なライフスタイル(家庭生活・育児中・介護中)で働く女性従業員が、心身ともに健康で、活き活きと働き続けることができる職場環境の実現をめざし、以下の通り、女性活躍推進法に基づく行動計画を策定しました。

女性活躍推進法とは

女性が、職業生活においてその希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するために、厚生労働省が定めた法律です。(2016年4月1日施行)
正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律

行動計画の策定

当社における、女性活躍状況について現状把握及び課題分析を行い、以下の通り当社行動計画を策定しました。

【現状把握項目】
  1. 採用した従業員に占める女性従業員の割合
  2. 男女の平均勤続年数の差異
  3. 従業員の各月ごとの平均残業時間数等の労働時間の状況
  4. 管理職に占める女性従業員の割合

イオンタウン株式会社 行動計画

多様な人財が心身ともに健康で、活き活きと働きがいのある職場を実現するために、以下のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2020年4月1日~2024年3月31日

2.内容

取り組み1

目標
男女別の採用における競争倍率(応募者数/採用者数)が同程度(男性の競争倍率の8割)にします。
対策
  1. 採用面接官の半数は女性を入れ、かつ年代も幅広く活用し、男女公正な採用を実施します。
  2. 採用HPでは、活躍している女性社員の1日を追った流れを掲載し、学生が具体的な職業イメージを持てるよう工夫します。
  3. 女子学生用のパンフレットを作成し、社内各部署で活躍する女性社員を紹介します。
  4. 育休や育児短時間勤務制度を利用している社員の体験談を紹介します。

取り組み2

目標
雇用管理区分ごとに、女性労働者の平均勤続年数が男性労働者の平均勤続年数の7割以上にします。
対策
  1. 結婚・介護などに対応した地域限定社員の人事制度を整備します。
  2. シフト勤務で働く女性労働者の出産後のキャリア形成を検討します。

取り組み3

目標
管理職(課長級以上)に占める女性割合を6.5%(産業平均値)以上にします。
対策
  1. ダイバーシティ推進プロジェクトの運用
    ①女性が長く働いていくうえで現状の課題を把握します。
    ②課題を解決させる(特に女性目線を重視した)方策について検討します。
    ③プロジェクトの年間成果を経営会議で報告し、環境整備を実現します。
  2. ロールモデルとなる女性管理職と女性社員との交流機会を設けます。
  3. 地域限定社員の活躍できるフィールド拡大を推進します。
  4. リ・エントリー制度を就業規則に明文化し、制度活用を推進します。
以 上