文字サイズ

事業内容

まちづくりの流れ

地域と共に育っていくための業務の流れをご紹介します。

地域の課題を見極め、地域の良さを引き出す。
わたしたちはひとや文化がふれあう中でイオンタウンを中心として永続的に発展していく未来の創造に努めています。
単に商業施設をつくるのではなく、まちづくりをするために。そのまちに最も必要なイオンタウンのかたちになるために。
わたしたちならではのまちづくりの流れをご説明します。

01 立地調査

02 企画・開発

企画・開発

地域の声をカタチにするための土壌づくりをします。

出店候補の立地調査を行いその地域の人口構成や地理的な条件をもとに地域開発の計画を練ります。1番重要視するのは、地域からの要望です。
さらには、実際の用地に関する交渉や契約、行政上の手続きも行っています。
愛されるまちづくりのために、地域の自治体や地域社会との連携・協力が不可欠となります。地域一体となるための指針を決める大事なパートです。

03 建設

04 専門店リーシング

専門店リーシング

ショッピングセンターに入る専門店さまの誘致・契約。

市場調査に基づき、地域に密着した専門店さまを積極的に誘致・契約します。
地域のライフスタイルやニーズを見極め、綿密に計算された独自の専門店リーシングを行っています。
今までお付き合いのない企業さまでも、地域のニーズに合っていると感じれば、辛抱強く交渉し、イオンタウンと専門店さま、専門店さまとお客さま、お客さまとイオンタウン、それぞれの高いマッチングを目指します。

05 運営・管理

運営・管理

イオンタウンと地域が、価値を高め合う関係であるために。

スーパーマーケットやディスカウントストアを核にし、お客さまの暮らしに寄り添った各種専門店を揃え、販売促進活動やリテールサポートを行います。
例えば、イベントの企画・運営や、ショッピングセンター内での各店舗の広報など。
お買い物だけではなく、安心・安全なサービスやコミュニティの場の提供を通じて、永続的な地域活性を目指します。