EVENT

イベント

2021/02/21(日)~2021/02/21(日)

14:00-15:00

REPORT

副業のアイデアを妄想したり相談したりする会を開催しました!

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

好きなことで仕事をする。ちょっとあこがれますよね。
今の生活にプラスアルファで、興味や趣味を活かしながら仕事ができたら、
もっと生活が楽しくなるかもしれません。

そんな毎日を楽しむための「副業」を、「cotokoto」で妄想してみる会を2月21日にリビングで開催しました。

満員御礼。読書部やお客様イベントを通して出会った方や、今日はじめてお会いする方など、市内外からいっぱいお集まりいただきました。

ナビゲーターは、「読書を通してデザインを学ぶ読書部」でもおなじみ、京都芸術大学客員教授の酒井博基さん。美術大学でマーケティングを教えている酒井さんは、色んな企業のビジネスモデルにもかかわっています。
 
副業のアイデアを妄想したり相談したりする会を開催しました!
まずは、なぜ今「副業」なのか、ということを、石川善樹さんという予防医学者の方が提唱しているモデルを紹介しながらお話ししてくださいました。
 
「ここはビジネスセミナーではありません。気分よく生きるための副業をみなさんと考えたいと思っています」

これまで私たちは、20年学び、40年働き、20年休むという3ステージで生きてきました。
しかし、人生100年時代と言われる今、人生を春夏秋冬の4ステージでとらえる新しいモデルを石川さんは提唱しています。

25歳までは「学ぶ春」、50歳までが「働く夏」、75歳までが「学び・働き・遊ぶ秋」、それ以降がゆっくり休む春。最大の特徴は、働くと休むの間に、「学び・働き・遊ぶ」実りの秋があること。

社会とつながりを保ちながら、ゆたかな実りの秋を迎えるために、
普段働く仕事とは別に、興味のあることで「副業」を考えてみる事は、これからの長い人生をよりよくすごすために大事なことなのかもしれません。
 
副業のアイデアを妄想したり相談したりする会を開催しました!
では、あなたはどんなことをはじめてみる?
人生百年時代をたのしむための副業を妄想してみましょう!

「僕はみなさんの壁打ち相手です。稼ぐための答えは持っていません。だけど、どう副業で気分を満たせるかの相談相手にはなれるんじゃないかな」

みなさんの自己紹介をかねて、今のお話を受けて感じたことや、自分が副業についてどんなアイデアを持っているか、順番に話していきます。

本日のレポートは、アイデアの壁打ち相手として、酒井さんがレシーブしたことばを中心に名言風にお届けします。


 
「問いかけには、質問と発問と問いがあると思っていて、質問は答える側が答えを知っていること、発問は問いかける側が答えを持っていること。だけど問いは、両方とも答えを持っていない。問いを真ん中に置いてみるって大事ですよね。
想像的な対話を生む」
 
モヤモヤを言語化してみることが何か仕事につながったら面白いかも、というアイデアをシェアしてくださった参加者の方へのレシーブ。
 

 
「副業で大切なポイントは、好きなことをもとにすること。儲かることを大切にすると、儲からない時に苦しくなりますよね。」

色んなことに興味があって、かつ、お金を稼ぎたいという気持ちもあって、
だけど、なかなか続かないんです、というお悩みをお話してくださった方へのレシーブ。
 

 
これまで会社員で、これから、好きなものづくりを通して仕事を考えたいと話してくださったかたへ。

「どんな小さなことでもいいので、全体像が見えることをやってみる。家計簿を書くことも僕は経営だと思います。」
 


 
「副業で大事なことは、共犯者、つまりよき理解者、ビジネスパートナーをみつけること。きっとあなたは今日来ている方々のいい共犯者になれると思います」

SEとしてのこれまでの自分の経験を活かして、ウェブサイトを作ったり、地域にもっとかかわる副業を考えていると話してくれた人へのレシーブ。
 
副業のアイデアを妄想したり相談したりする会を開催しました!
さて、会の雰囲気はすこし伝わったでしょうか?

人が集まるとそこから何かがはじまるもの。
アイデアを持ち寄ったり、悩み事を相談するうちに、同じ会に参加したメンバーで、あなたのアイデアに興味がある!とか、プログラミングを学びたいと思っていた人とプログラミングを教えられる人のマッチングも生まれたりしました。

最初は、酒井さんと参加者が1対1で話をする感じでしたが、だんだん参加者同士が意見を交換する形に。参加者のお悩みに対して、じゃあこの本がいいよ、という紹介も。

さめやらぬ熱い議論に、時間を延長して1時間半で会は終了。
今日のつながりを今後の活動に活かして行こう、何かをはじめよう、ということで、最後にみんなでLINEグループを作って終了しました。
 


さて、3月も副業を相談したり妄想してみたりする会を開催します。
はじめましての方も、ぜひお気軽にお越しください。
アイデアや妄想をみんなで話してみたら、
思いもかけない出会いや発見がきっと生まれるはず。
cotokotoリビングでお待ちしています。
 

副業のアイデアを妄想したり相談したりする会
 
<概要>
・開催日時:2021年3月20日(土)14:00〜15:00
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:8名 ※先着順
・対象:高校生以上対象
▼ご予約は、こちらから受け付けています。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01f4zi11h8pdq.html
 
※当日は相席のご案内をすることがございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。
※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
 

[満席]副業のアイデアを妄想したり相談したりする会(少人数制)

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

[満席]副業のアイデアを妄想したり相談したりする会(少人数制)
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***
 
cotokotoは「まちのコミュニケーションスペース」と題して、
地域の方々の活動の受け皿となりたいと考えています。

キッチンを借りて、お料理教室や交流会をするもよし
個室を借りて、小さな教室やワークショップ、講座を開催するもよし
もくもくと、ワークスペースでお仕事やお勉強をするもよしと、
利用用途はさまざま。
 
[満席]副業のアイデアを妄想したり相談したりする会(少人数制)
今回は、そんなcotokotoに興味のある皆さんと一緒に、副業のアイデアを妄想したり、みんなで相談し合ったりする座談会を開催したいと思います。

今こんなことに興味がある
こんなことをやってみたい
具体的なアイデアはないけど、なんかやってみたい

ただの趣味から、ちょっとした活動へ、
一歩チャレンジしてみませんか?

是非お気軽にご参加ください
<講師プロフィール>
 
[満席]副業のアイデアを妄想したり相談したりする会(少人数制)
酒井 博基/京都芸術大学客員教授
1977年、和歌山県生まれ。
武蔵野美術大学大学院修士課程修了。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程中退。
組織や地域の課題を解決する共創プロジェクトを多数手がけるクリエイティブファーム「D-LAND」代表。
代表するプロジェクトは「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」「六本木未来会議」「中央線高架下プロジェクト(コミュニティステーション東小金井)」「LUMINE CLASSROOM」など。
2016年グッドデザイン特別賞[地域づくり]をはじめ、受賞歴多数。
https://www.d-land.jp/
 
***

<概要>
・開催日時:2021年2月21日(日)14:00〜15:00
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:8名 ※先着順
・対象:高校生以上対象
▼ご予約は、こちらから受け付けています。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0185yr11feia2.html
 
※当日は十分な距離を保った上で、相席のご案内をすることがございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。
※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
ページの先頭へ移動