EVENT

イベント

2021/05/29(土)~2021/05/29(土)

11:00-12:00

REPORT

珈琲部~浅煎りの珈琲を淹れてみよう~

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

2021年5月29日cotokotoリビングで「珈琲部~浅煎りの珈琲を淹れてみよう~」が開催されました。

今回で7回目の開催となりますが、毎回たくさんの方が参加するcotokoto No.1人気のイベントです。今回の参加者は合計8名(常連の方2名;ご無沙汰の方2名;初参加の方4名)でした。

その人気の要因は、何と言っても講師の安藤司さんでしょう。東大宮でカフェMichikusaを経営されています。コーヒーに関する知識をユーモアたっぷりに教えてくれます。
 
珈琲部~浅煎りの珈琲を淹れてみよう~
今回のテーマが浅煎りコーヒーということで、「浅煎り」とは何なのか、というところからイベントは始まりました。

一般的に、浅煎りとは焙煎時間の短いコーヒー(豆)のことを言います。その逆が深煎りで、皆さんがコーヒーと聞いて思い浮かべるのはきっと深煎りの、苦くて黒いもののはず。と安藤さん。深煎りコーヒーが日本で親しまれるようになったのは、1996年から日本にコーヒーブームをもたらしたスターバックスコーヒーが関係しているそうです。
 
浅煎りの味について安藤さんから、「味は軽いが酸味が強く、コーヒーというよりは紅茶に近い」と説明がありました。紅茶に近いコーヒーってなんだろう?とみなさんの期待が高まります。
 
コーヒーの面白さは、器具やお湯の温度、注ぎ方、粒の粗さや一緒に食べるものによって味が大きく変わるところ。難しいけど、だからこどコーヒーは面白い!と安藤さん。イベントを深く煎っていきます。
珈琲部~浅煎りの珈琲を淹れてみよう~
次にイベントは、浅煎り・深煎りの見比べ・嗅ぎ比べ・飲み比べのコーナーに進みました。2種類の浅煎りと1種類の深煎りの全部で3種類。

先ずは豆の状態で比べていきます。コップに入った豆を見たり嗅いだり。浅煎りは豆の色が淡い…?深煎りの方が匂いが強い……?皆さん、少しずつ違いを感じ取っていきます。

次はドリップ後。実際飲んでみると匂いと味の違いがより明確に出るようです。皆さん、真剣に吟味すると同時に飲み比べというレアな体験を楽しんでいました。確かに飲み比べって、テレビ番組くらいでしかやらないですよね。
 
珈琲部~浅煎りの珈琲を淹れてみよう~
ドリップ方法のデモンストレーションを兼ねて行われたこの飲み比べが終われば、ついに浅煎りコーヒーを淹れる準備は万全です。

浅煎りコーヒーの淹れ方のポイントを簡単に説明すると、普段(深煎り豆を使うとき)よりも時間をかけて淹れることです。こうすることで、「味は軽いが酸味が強く、コーヒーというよりは紅茶に近い」という浅煎りの特徴が良く味わえます。参加者8人で一斉にコーヒーを淹れた結果、会場はカフェよりもカフェの香りに包まれていました。
 
珈琲部~浅煎りの珈琲を淹れてみよう~
今回のレポートではコーヒーの淹れ方について、あえてざっくりと書きました。もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ実際の珈琲部の参加してみてくださいね。
 
今回参加して下さった皆さんは、いつもに増して熱心でした。実際、ドリッパーの材質やコーヒー豆の選び方などについてのQ&Aが何回も繰り返されていました。

これらの点だけでなく、コーヒーについての色々と安藤さんと話したい方は是非、cotokotoに来てみてください!イベントに参加してみてください!!

さて、6月の珈琲部は19日(土)、「オリジナルブレンドコーヒーを作ろう」の予定です。このレポートがアップされる頃には満席になってしまっているかもしれません…ただ、cotokotoでは毎週様々なのイベントが開催されています。

是非cotokoto HPで色んなイベントをチェックしてみてください。きっとあなたの興味を引くイベントがあるはずです。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
 

【参加費1,100円(税込)】珈琲部 〜浅煎りの珈琲を淹れてみよう〜

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

【参加費1,100円(税込)】珈琲部 〜浅煎りの珈琲を淹れてみよう〜
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***

珈琲が好き、これからもっと珈琲のことを知りたい
そんな方々が集まる「珈琲部」。
毎月、珈琲にまつわるいろんなテーマで、講座を開催し、
奥が深い珈琲の中で、「自分にフィットする珈琲の楽しみ方」を一緒に見つけていく部活です。
 
今月のテーマは、【浅煎り珈琲】
浅煎りの珈琲って、深煎りとはまた違うドリップの仕方をするんです。
 
浅煎りのテーマで今回お取り寄せするのは、サードウェーブ系として人気の「ブルーボトルコーヒー」の豆をお取り寄せし、みんなで浅煎りの珈琲を楽しんでみます。
 
 
【参加費1,100円(税込)】珈琲部 〜浅煎りの珈琲を淹れてみよう〜
(画像引用:https://store.bluebottlecoffee.jp/collections/all/products/s101)
 
普段ご自宅でドリップコーヒーを飲んでる方から、
ドリップ未経験、初心者の方まで、
珈琲好きな方
珈琲に興味がある方、楽しみたい方、
ぜひご参加ください!
 



【参加費1,100円(税込)】珈琲部 〜浅煎りの珈琲を淹れてみよう〜
<講師プロフィール>
 
安藤 司/合同会社こたつ 代表、cafe MICHIKUSA 店主
大学卒業後、ワークショップ講師として全国で活動。
2018年、夫婦で合同会社こたつ、を設立。サロン事業や、デザイン事業などを展開
2019年、夫婦で東大宮にカフェMICHIKUSAをオープン
 
https://cotatsullc.com/
https://www.instagram.com/michikusa_saitama/

***

<概要>
・開催日時:2021年5月29日(土)11:00〜12:00
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・料金:1,100円(税込)
・定員:10名 ※先着順
・対象:高校生以上

▼ご予約は、こちらから受け付けています。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02c8zaukqdm11.html
 
※注意:パスマーケットでは無料となっておりますが、参加費のお支払いは当日現地で行っていただきますのでご注意ください。

※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。
※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
ページの先頭へ移動