EVENT

イベント

2022/05/14(土)~2022/05/14(土)

14:00-15:30

REPORT

おしゃべりを楽しむ読書会 〜空が青いから 白をえらんだのです〜 を開催しました!

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

おしゃべりを楽しむ読書会 〜空が青いから 白をえらんだのです〜 を開催しました!
2022年5月14日、cotokotoキッチンにて「おしゃべりを楽しむ 読書会」を開催しました。
おしゃべりを楽しむ読書会なので 課題図書を用意していますが 読んでいなくてもお楽しみいただけます。
そして、新しい視点に気がつくきっかけになる、ちょっとユニークなイベントです!

今回は、女性3名、男性2名の計 5名の方に参加して頂きました。
司会進行は、おなじみ 京都芸術大学客員教授の酒井博基さんです。
 

5月の課題図書は、『空が青いから 白をえらんだのです~奈良少年刑務所詩集~』 寮 美千子・編
この本を選んだ担当者は、
「課題図書は、ビジネス書が多く、かっちりしたテーマで 私は、柔らかいテーマを選びたかったのです。今まで詩集を取り上げたことがなかったので選びました。みなさんの好きな色、色の思い出、両親への想いなどをお伺いしたい。」と。

まず、詩集ということで 初めに、担当者が詩を朗読し、ひとりひとり朗読していきました。
朗読と言うと、小学校の国語の授業を思い出すような雰囲気です。
 
おしゃべりを楽しむ読書会 〜空が青いから 白をえらんだのです〜 を開催しました!
みんなの朗読で場があたたまったところで おしゃべりのテーマは、「あなたの好きな色は?」
「私は、黄色」と、すぐにパッと答えられる方もいれば、「う〜ん、出てこないなぁ」と言われる方も。
女性は、パッと好きな色を答える方が多く、男性は、出てこない傾向にあるのが面白いなぁと思いました。
この差って、何でしょうね。

おしゃべりは、そこから発展して、「両親を色で例えると?」へ
「父は、グレー、いぶし銀のような雰囲気だった。母は、透明感があるから青かなぁ。」
「父は、紫、誰も寄せ付けない。母は、薄いピンク、優しくあたたかい。」
父は、寒色。母は、暖色で証言される方が多い印象でした。
 

そこから おしゃべりは、脱線して、占いの話へ
「人を色で例えるのと同じように 占いも その人の質を表しているよね〜」と。

最後に 選書した担当者が詩を朗読し、終了となりました。
その後も みなさん、おしゃべりの続きを笑顔でされていました。
 
おしゃべりを楽しむ読書会 〜空が青いから 白をえらんだのです〜 を開催しました!
今回の課題図書、『空が青いから 白をえらんだのです〜奈良少年刑務所詩集〜』 は、私が書店に置いてあっても 選ばない本の一冊です。
課題図書で この詩集を手に取り、読み始めると涙が止まりませんでした。
私は、この本に出会えて 嬉しかったです。

この詩集は、奈良少年刑務所での社会性涵養プログラムの「言葉を中心とした情操教育」を担当された著者が 少年たちの繊細な心、幼少期に自然と身に着けるはずのものが抜け落ちてしまい、犯罪をおかしてしまった背景を知り、彼らが はじめは、自分がどう感じているのか、表現できなかった子が 心のままに伸びやかに表現した詩には、純粋性が宿り多くの人の心に響いていきます。

——
 
6月の課題図書は、小説『アメリカン・ブッダ』柴田勝家著
テーマは、不老不死と文明について
未曽有の災害と暴動により大混乱に陥り、国民の多くが現実世界を見放したアメリカ大陸で、仏教を信じ続けたインディアンの少年が救済を語る物語などを収録したSF短編集です。
どのようなテーマで おしゃべりが広がるのか楽しみです。
 

この読書会の特徴は、おしゃべりを楽しむこと。
自分では、絶対に選ばない本を知ることが出来ること。
そして、いろんな意見と交わることで 新たな視点がうまれ、いつも見ている景色とは、違った風景が見えてくるユニークなイベントです。
皆さんのご参加をお待ちしております!
ここまでレポートをお読みくださり、ありがとうございます。
 

【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会〜色と父母の思い出について〜

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会〜色と父母の思い出について〜
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***

おしゃべりを楽しむ読書会です。
参考図書は毎月、参加者の方に選んでいただいています。
参考図書のタイトルからテーマを決め、みんなでテーマに関するおしゃべりを楽しみ、
おしゃべりを通じていろんな方の「視点」に出会えるイベントです。

参考図書を読んでいなくても楽しくご参加できるのが当イベントの特徴です!
 
【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会〜色と父母の思い出について〜
【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会〜色と父母の思い出について〜
今回は、「色」をテーマにした内容です。
参考図書は「空が青いから白を選んだのです」(著:寮 美千子)
※参考図書はcotokotoでご覧いただけます
 
【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会〜色と父母の思い出について〜
奈良少年刑務所の中で、受刑者たちがそっと心の奥にしまっていた葛藤、悔恨、閉ざされた思いの1つ1つを言葉にした詩集を参考図書にしながら、「色」や、詩に頻繁にでてくる「お母さん」「お父さん」をテーマに、みなさんとおしゃべりできればと思います!
※過ぎてしまいましたが、5月8日は母の日
 
 
この本にピンと来た方、
テーマに興味のある方
読書が好きな方や、おしゃべりが好きな方

ぜひご参加ください!
 
***

<概要>
・開催日時:2022年5月14日(土)14:00〜15:30 
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:8名 ※先着順
・対象:高校生以上
 
<お申し込みはこちら>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02hg3dkwyja21.html
 
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。

※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
 
 
ページの先頭へ移動