EVENT

イベント

2021/12/12(日)~2021/12/12(日)

14:00-15:30

REPORT

おしゃべりを楽しむ読書会 ~考証 明智光秀~を開催しました!

おしゃべりを楽しむ読書会 ~考証 明智光秀~を開催しました!
2021年12月12日、cotokotoリビングにて「おしゃべりを楽しむ 読書会」を開催しました。
課題図書を読んでいなくても 気軽に楽しめる読書会になっています。
新しい視点に気がつくきっかけになる、ちょっとユニークなイベントです!
今回は、女性 4名と男性 1名の 計5名の方に参加して頂きました。
司会進行は、おなじみ 京都芸術大学客員教授の酒井博基さんです。
 
 
12月の課題図書は、『考証 明智光秀』渡邊大門著
この本を選んだ担当者は、歴史が好きで 特に 明智光秀は、調べれば調べるほど 謎が多く、ロマンがあり、かっこいい男性なんですと 嬉しそうにお話していました。
 
 
さて、今回おしゃべりするテーマは、
『歴史の文脈を学ぶことは、これからの私たちの暮らしや仕事に どのように活かすことが出来るのか?』

このお題だと、なかなか取っ掛かりを掴むのが難しく、 酒井先生が 3つの視点を示してくださいました。
・歴史の流れや文脈 時代の流れ
・人物にフォーカス   どのような人生
・物にフォーカス お茶の歴史、商業施設の歴史など
  
 
2人1組になり、話し合い 意見をふくらませ、発表していきます。
今回も 聞き手が 相手の意見を紹介してく 他己紹介でいきます。
この他己紹介、自分が話した内容を 相手から聞くことにより、自分自身を客観的に見ることができ、相手の視点にも立ちやすくなるそうです。
 
 
おしゃべりを楽しむ読書会 ~考証 明智光秀~を開催しました!
 
参加者の意見を一部紹介していきます。

「人って 根本的に変わらないよね。心の悩みは、古代エジプト人も同じで 時代によって 変わらないなら あがいて瞬間瞬間、自分の色をだしていった方がいいな 」
「百人一首、千年前の人も 富士山を見て 美しいと思っていた。感動するや 心が動くことは、普遍的」
「スポーツの10~20年前の教え方は、今は、間違った教え方になってしまう。その時は、これがベストだと思い考えても まだ、伸びしろがあるのが面白い。どこまで 伸びていくんだろう。」

「歴史の中にも 変わる部分と変わらない部分があるのが新鮮」と皆さん、改めて感じたようでした。
 
 
おしゃべりを楽しむ読書会 ~考証 明智光秀~を開催しました!
 
そこから おしゃべりの注目は、歴史好きな担当者へ
 
参加者から このような質問が
「歴史って 昔の人ほど、諸説がでてくるじゃないですか? 自分の仮説と違ったときにイライラしないんですか?」と。
担当者は、「イライラしないんですよ。相手の意見を受け入れないと 自分の成長が止まってしまう感じがする」
他の参加者からは、「その仮説を支持する しないの基準ってなんですか?」と
担当者は、「その仮説にロマンがあるものが好きで 実際、現地に行き、自分で見て感じてきます。そこでしか、感じ取れないものがあるんですよ」
 
 
おしゃべりを楽しむ読書会 ~考証 明智光秀~を開催しました!
また、話は、移り変わり、ビジネスの話へ
 「僕は、大事な根本をつかんで進化させる。過去の歴史から これは、成功し、もう一方は、ダメだったのか、解釈して 仕事に活かしています」
違う参加者から「ビジネスの視点から どういった企業が生き残っていくと思いますか?」と。

ビジネスの話から 気分転換の話に変わり、
「私は、今あるものを変化させていくのが 仕事で でも、楽しくも苦しくもあり、常に考えていて、逃げたくなる時がある。そういう時に 地球の歴史の大きさを思うと どうでもいいと感じる。気分転換になるんです」
 
 
ただ 発表すると言うよりは、自分の好奇心とおしゃべりを楽しむ読書会。
 
おしゃべりを楽しむ読書会 ~考証 明智光秀~を開催しました!
 
最後に 酒井先生は、
「学生にも 言っていることで サーチとリサーチは、違う」と。
「その違いをあえて言わないのですが サーチは、ネットでパッと知ること、リサーチは、本などで知り、現地まで行くことで 現地でしか知りえない情報に出会い、あらたな仮説がうまれ、また、行動して発展していく」とお話されてイベントは、ゆっくりと終了しました。
 
 
おしゃべりを楽しむ読書会、 テーマは、あるものの 寄り道して、寄り道して その行きつく先は、誰もわからない。
でも、読書会の帰り道は、いつもだったら脳が補完して勝手に見せている景色から、「あんなところに こんな看板、あったっけ!!」、「新しい建物が出来たけど、前は、なんだっけ?」と新たな気づき、ブレイクスルーのきっかけになるかもしれません。
  
 
——

1月の課題図書は、『EQ  感じる力の磨き方』髙山 直著。
テーマは、Emotional Intelligence
ひと昔、話題になった本ですね。IQに対するEQ。
感じる力は、まず自分が何を感じているか、これが意外と無自覚だったりします。
そこから 相手との関係、ビジネスに応用するにはと書かれています。
 
 
毎回、さまざまな職業の方が参加される読書会、新たな視点が思考を豊かにしてくれます。
皆さんのご参加をお待ちしております!
ここまでレポートをお読みくださり、ありがとうございます。
 

【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会

【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***
 
おしゃべりを楽しむ読書会です。
参考図書は毎月、参加者の方に選んでいただいています。
参考図書のタイトルからテーマを決め、みんなでテーマに関するおしゃべりを楽しみ、
おしゃべりを通じていろんな方の「視点」に出会えるイベントです。
 
【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会
今回は、「歴史」をテーマにした内容です。
参考図書は「考証 明智光秀」(著:渡邊大門)
※参考図書はcotokotoでご覧いただけます
 
【参加無料】おしゃべりを楽しむ読書会
歴史、ルーツ、国の歴史や、世界の歴史、そして自分自身の歴史のことを
みんなで一緒におしゃべりしながら、考えてみませんか?

この本にピンと来た方、
テーマに興味のある方
読書が好きな方や、おしゃべりが好きな方

ぜひご参加ください!
 

***

<概要>
・開催日時:2021年12月12日(日)14:00〜15:30 
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:8名 ※先着順
・対象:高校生以上対象
 
<お申し込みはこちらから>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02675ixuf5121.html
 
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。

※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
 
 
ページの先頭へ移動