EVENT

イベント

2021/10/17(日)~2021/10/17(日)

10:30-12:00

REPORT

デザインを学ぶ読書会~コミュティについて学ぼう~

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

2021年10月17日、cotokotoリビングにて「デザインを学ぶ読書会~コミュニティについて学ぼう~」を開催しました。
課題図書を用意していますが 読んでいなくても 楽しく学べる、ちょっとユニークなイベントです!
今回は常連の方4名と初参加の方1名で、計5名の方に参加して頂きました。
先生は、おなじみ 京都芸術大学客員教授の酒井博基さんです。
 
先月の内容は、デザインをテーマに『デザインってどういうこと?』を自身の体験や歴史的背景、これからのデザインについてシェアし、学びました。
今回の読書会のテーマは、「コミニュティ」です。このテーマのために用意された課題図書は、佐渡島庸平著 『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.』。
『私たちは孤独だけど、一人ではない』、この力強いメッセージに ご興味のある方は、ぜひ 手にとっていただけたらと思います。
デザインを学ぶ読書会~コミュティについて学ぼう~

本日、酒井先生からの はじめの問いかけは、『なぜ、人は、コミュニティを必要とするのか?』
参加者が二人一組になり、相手の話を聴きながら自分の意見をふくらませ、それぞれ発表していきます。
デザインを学ぶ読書会~コミュティについて学ぼう~

参加者の意見を一部紹介していきます。

「昔の銭湯が ご近所さんと暮らしの一部を共有して、ゆるっとした時間が流れていた。」
「自分でコミュニティを主宰しているが、一人でいるのも好きだったりする。でも、主宰しているので 行かないとと 参加する理由になっている。」
「昔は、井戸端会議や銭湯で 常識を教えてもらったりした。そういう場がなくなってしまったから 市のコミュニティセンターが出来たのかしら。」
「複数のコミュニティに属していると 一つの場所が合わなくても 他があれば 自分の居場所が見つけられる。」

それぞれが考えるコミュニティについて意見を出し合いました。
デザインを学ぶ読書会~コミュティについて学ぼう~

そこから 酒井先生が 皆さんの意見を合わせ、本書のコミュニティについて 話されていきます。

本書のコミュニティのテーマは、安心と自由。
昔の村社会は、不自由。だけど、横の繋がりがあれば、何かの時に助けてくれる安心感があった。
本書では、『安心を捨てて 自由になりたい。自由は、かなったが 安心は、なくなった。』と。
安心と自由は、常に引き換えになっている。では、安心と自由は、両立できるのか?
本書では、『インターネットでの繋がりが 両立できるのでは?』と問いかけている。

また、酒井先生は、違う角度から説明していきます。コミニュティによっては、風通しが悪く、はじめての方が参加しにくくなってしまうことも。参加しやすいように風通しを良くする為に  ここでも 安心と自由が重要になるとお話しされていました。
デザインを学ぶ読書会~コミュティについて学ぼう~

気がつけば、一時間半のイベントは、あっという間に終わりに。
毎回、皆さん、いろんな視点から意見を受け止め、自分の意見にプラスして持ち帰ることができる読書会。
同じ時間を共有された方々からは、壁が取払われた一体感のような雰囲気を感じます。
 
次回から 読書会は、『おしゃべりを楽しむ読書会』とリニューアルします。
今まで 酒井先生が課題図書を提示していましたが 11月から 当番の参加者が一冊の本とテーマ、その本の問いを持ってくるスタイルになります。そして、いつものように そのテーマを皆さんで 話し合い、考え、感じたことをシェアしていきます。

——

11月の課題図書は、藤原新也著 『メメント・モリ』です。
「いきること、しぬこと」をテーマに どのような問いを投げかけてくれるのでしょうか?
毎回、さまざまな職業の方が参加される読書会、新たな視点が思考を豊かにしてくれます。
皆さんのご参加をお待ちしております!
ここまでレポートをお読みくださり、ありがとうございます。
 

【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜コミュニティについて学ぼう〜

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜コミュニティについて学ぼう〜
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***

読書を通じてデザインを学ぶ読書会です。
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜コミュニティについて学ぼう〜
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜コミュニティについて学ぼう〜
今回は、「コミュニティ」をテーマにした内容です。
参考図書は「WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.」(著:佐渡島庸平)
※参考図書はcotokotoでご覧いただけます
 
いまの時代の「コミュニティ」とはなんなのか。
タイトルにもある「WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.」(我々は孤独だが、一人ではない)の通り、どうすれば、「not alone」になれるのか。
 
本書を通じて、今の時代に合うコミュニティとはなんなのかをみなさんと一緒に議論していければと思っています。
 
ぜひご参加ください!
 
▼過去のイベントの様子はこちらから
5月開催レポート(問題の発見)
6月開催レポート(キャリア)
7月開催レポート(美意識)
8月開催レポート(アート思考) 
 

<講師プロフィール>
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜コミュニティについて学ぼう〜
酒井 博基/京都芸術大学客員教授
1977年、和歌山県生まれ。
武蔵野美術大学大学院修士課程修了。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程中退。
組織や地域の課題を解決する共創プロジェクトを多数手がけるクリエイティブファーム「D-LAND」代表。
代表するプロジェクトは「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」「六本木未来会議」「中央線高架下プロジェクト(コミュニティステーション東小金井)」「LUMINE CLASSROOM」など。
2016年グッドデザイン特別賞[地域づくり]をはじめ、受賞歴多数。
https://www.d-land.jp/
 
***

<概要>
・開催日時:2021年10月17日(日)10:30~12:00 
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:8名 ※先着順
・対象:高校生以上対象
 
▽ご予約はこちらから
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02nctbzb2pw11.html
 
 
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。

※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです
 
ページの先頭へ移動