EVENT

イベント

2021/07/03(土)~2021/07/03(土)

14:00-15:30

REPORT

デザインを学ぶ読書会~美意識について学ぼう~

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

7月3日、cotokotoキッチンにて、「デザインを学ぶ読書会~美意識について学ぼう~」を開催しました。

今回の参加者は4人。今月からcotokotoリビングが新型コロナウイルスワクチン接種の待機場所として利用されているため、キッチンでの開催となりました。スペース縮小に伴って、イベントの定員も半分の5人に縮小。10人満席が常なイベントだけに非常に残念…それでも内容はいつも通り、いやそれ以上に興味深いものになりました。

今回は山口周著『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」』を参考にしながら、美意識について考えていきます。

講師はおなじみ、京都芸術大学客員教授の酒井博基先生。いつも通り、黒ずくめのファッションでイベントに臨んでおられました。
 
デザインを学ぶ読書会~美意識について学ぼう~
『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』本の中では、この問いに対して難しい言葉でその理由が書かれています。酒井先生は先ず、この理由を簡単に解説していきます。

現代では、ビジネスを含めたあらゆる分野で合理性(=サイエンス)が意思決定において重視されてきました。しかし、社会が急速に変化し価値観が多様化したことで「何が問題か?/何が正解か」を理解することが難しくなってきています。本書では、「美意識」を鍛えることがその発見につながり、特にエリートにとっては自分の組織を生き残らせるために欠かせないと書かれています。
 
デザインを学ぶ読書会~美意識について学ぼう~
酒井先生の分かりやすい要約のおかげで、皆さん少しづつその理由を理解して行っていました。それにしてもエリートの話ということだけあって、なかなか話が難しい……

ということでイベント後半は課題図書から離れ、「美意識」についてフリーディスカッションをしました。

趣味で絵を描くという参加者の方は、「出来上がった直後はとてもユニークな作品ができたなと得意げになる。その時間はとても心地よいけれど、他の人と比べて自分の作品と似ていたり、より優れていたりすると、アート自体を少し嫌いになってしまう」と話していました。
 
デザインを学ぶ読書会~美意識について学ぼう~
またある方は、美術館に行ったときはいつも、直観的に惹かれる作品があると言います。そう思うのは直観的なのですが、後で良く考えてみると小さい頃の地元で見た風景と似ていたり、初恋の相手が好きだった色だったり…何かしら自分のこれまでの経験に由来していることに気づくそうです。だから、「美を意識することは自分を見つめること」と話してくれました。
 
デザインを学ぶ読書会~美意識について学ぼう~
などなど、美を意識する瞬間、理由、方法は人それぞれですよね。実際、エリートと私たち一般人が美意識を鍛える理由は少し違うようにも思えます。このような話を酒井先生を含めた5人でゆったりとお話していました。本の内容から始まり、脱線しながらもそのテーマに関して広くじっくり話し合う。そんな読書会らしい読書会でした。
 
次回の読書会は、8月7日(土)
 
に予定されています。課題図書は、末永幸歩著『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』です。今月のテーマがエリートが美意識を学ぶ理由だったのに対して、来月は一般的の人々、特に子どもがアートを学ぶ意義について考える予定です。
 
定員は引き続き5人と少数ではありますが、皆さんのご参加をお待ちしております。

【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜美意識について学ぼう〜

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜美意識について学ぼう〜
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***

読書を通じてデザインを学ぶ読書会です。

 
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜美意識について学ぼう〜
今回は、「美意識」をテーマにした内容です。
参考図書は「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 」(著:山口 周)
※参考図書はcotokotoでご覧いただけます
 
 
 
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜美意識について学ぼう〜
(画像引用元:https://amzn.to/3xD5F35)
 
これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、
いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な
世界においてビジネスの舵取りをすることはできない
と著者はいいます。
 
読書を通じて、美意識を学んでみませんか?
 
 ぜひご参加ください!
 
▼過去のイベントの様子はこちらから
1月開催レポート(コミュニティデザイン)
2月開催レポート(自己紹介)
3月開催レポート(言葉)
4月開催レポート(センス)
5月開催レポート(問題の発見)
 
<講師プロフィール>
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜美意識について学ぼう〜
酒井 博基/京都芸術大学客員教授
1977年、和歌山県生まれ。
武蔵野美術大学大学院修士課程修了。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程中退。
組織や地域の課題を解決する共創プロジェクトを多数手がけるクリエイティブファーム「D-LAND」代表。
代表するプロジェクトは「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」「六本木未来会議」「中央線高架下プロジェクト(コミュニティステーション東小金井)」「LUMINE CLASSROOM」など。
2016年グッドデザイン特別賞[地域づくり]をはじめ、受賞歴多数。
https://www.d-land.jp/
 
***
 
<概要>
・開催日時:2021年7月3日(土)14:00〜15:30 
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:5名 ※先着順
・対象:高校生以上対象
 

▼ご予約はこちらから受け付けています
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02zkgmq4hvq11.html
 
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。
※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
 
ページの先頭へ移動