EVENT

イベント

2021/05/09(日)~2021/05/09(日)

14:00-15:30

REPORT

デザインを学ぶ読書会~問題の発見について学ぼう~

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

2021年5月9日cotokotoリビングで「デザインを学ぶ読書会~問題の発見について学ぼう~」が開催されました。
 
満席御礼、8名の参加者を迎えました!講師は引き続き、京都芸術大学客員教授、酒井博基先生。読書会4月度をレポートしていきます。

イベント冒頭、先生から今回の読書会のテーマ「マーケティングしないマーケティング」について説明がありました。現代ビジネスの多くは、大規模な市場調査を通して商品・サービスの需要を見出すことによって生み出されてきました。デジタル化が加速する今日、この方法は絶対的なマーケティング手法と思われがちです。

しかし、先生によるといざそのビジネスをデザインしてみると、「この商品を誰が買うんだろう…?本当に需要ある…?」と悩むことが多いそうです。
 
 
デザインを学ぶ読書会~問題の発見について学ぼう~
この問題を解決する方法は、『自分が欲しいものだけ創る!』です。読書会の課題図書のタイトルでもありました。著者の野崎さんは、この「自分が欲しいものだけ創る」(いわゆる「N=1」)という発想が、イノベーションを生み出すためには欠かせないと考えています。野﨑さんは、このスマイルズ流マーケティングによって多くのビジネスを企画し成功させてきました。スープストック東京や文喫など、参加者をの方も聞いたことのあるものがありました。

今回の読書会では、数あるマーケティングプロセスの中でも特に、「課題設定」に焦点を当てていました。

まず先生から「問題」と「課題」の違いはなんでしょうという問いかけがありました。参加者の方々は隣の方と相談して考えます。中には、学校のテストと宿題と考えた人もいました。
 
デザインを学ぶ読書会~問題の発見について学ぼう~
先生は

問題:現実と理想のギャップ(現状)
課題:問題解決のためにするべきこと(行動)

と定義していました。つまり、課題設定をするためには先ず何が「問題」なのか―現状がどのような意味で物足りていないのか―を認識する必要があるのです。

そこで先生から、「皆さん、なんでこうなってしまうんだろうと思うことはありませんか?」と問いかけがありました。ここでも参加者同士で話し合い。終盤は、各々の答えをイベントの感想も併せて発表しました。

どうしていつもゴミの分別が上手くできないんだろう
どうして自分で書いたメモが読めないんだろう
どうして痩せたいのにいつもダイエットに失敗するんだろう
どうして時間があるのに一日何もせずに終えてしまうんだろう
どうしてふじみ野市は何もないんだろう
 
 
デザインを学ぶ読書会~問題の発見について学ぼう~
ひとつひとつの問題の課題を参加者全員で話し合いました。例えば、二つ目のどうして自分で書いたメモが読めないのかに関して、字が汚い点が問題ならペン習字を上手くなることが課題なのか、作業に追われて慌ててしまう点が問題なら仕事の量を減らすor人員を増やすことが課題なのか。皆さんたがいに共感しあいながら、問題提起と課題設定のコツを少しずつ理解していっている様子でした。
 

また、参加者の感想には、

マーケティングの手法を身近な問題に落とし込んで考えることが面白かった
多くの人と一緒に話し合う中で、様々な視点と刺激をもらうことができた
良い時間を過ごせた!楽しかった!!

など、ポジティブなコメントが多くありました。そのような感想を直接聞いた先生もとても嬉しそうにされていました!

【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜問題の発見について学ぼう〜

イオンタウンふじみ野2F cotokoto

【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜問題の発見について学ぼう〜
***座席数を減らし、少人数制で開催しております***

読書を通じてデザインを学ぶ読書会です。

 
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜問題の発見について学ぼう〜
今回は、「問題発見」をテーマにした内容です。
参考図書は「自分の欲しいものだけ創る!」(著:野崎 亙)
※参考図書はcotokotoでご覧いただけます
 
 
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜問題の発見について学ぼう〜
「顧客」より「自分」を起点としたマーケティングについて書かれた本を通じて

「問題の発見」について、今回の読書部では学んでいきます。

是非、この機会に一緒に学んでみませんか?
 
<講師プロフィール>
 
【参加無料】デザインを学ぶ読書会 〜問題の発見について学ぼう〜
酒井 博基/京都芸術大学客員教授
1977年、和歌山県生まれ。
武蔵野美術大学大学院修士課程修了。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程中退。
組織や地域の課題を解決する共創プロジェクトを多数手がけるクリエイティブファーム「D-LAND」代表。
代表するプロジェクトは「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」「六本木未来会議」「中央線高架下プロジェクト(コミュニティステーション東小金井)」「LUMINE CLASSROOM」など。
2016年グッドデザイン特別賞[地域づくり]をはじめ、受賞歴多数。
https://www.d-land.jp/
 
***

<概要>
・開催日時:2021年5月9日(日)14:00〜15:30 
・会場:イオンタウンふじみ野2F cotokoto
・参加費:無料
・定員:8名 ※先着順
・対象:高校生以上対象

▼ご予約はこちらから受け付けています
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02k7fc0wqdm11.html
 
※ご参加の方は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱、咳、のどの痛みなど体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。  
・ご入店の際に、検温とアルコールによる手指消毒をお願いします。
・特別なご事情がない限り、マスクの着用をお願いいたします。
・ほかの参加者様やスタッフとの適切な距離感を取っていただくようお願いいたします。
※イベントの様子を写真・動画で記録し、cotokotoのwebサイトやSNSで使わせていただく可能性がございます。ご了承いただけますと幸いです。
 
ページの先頭へ移動