文字サイズ

事業内容

進化し続けるまちづくり(イオンタウン吉川美南)

イオンタウン吉川美南

まちの発展とともに
変化しつづけるSC

オープンエアモール

所在地 埼玉県吉川市美南三丁目23番地
敷地面積 約26,510㎡(第1期、2期合計)
構造 鉄骨造 地上3F建て
営業時間 10時〜21時 ※一部除く
専門店数 35店鋪(核店舗含む)
所在地 埼玉県吉川市美南三丁目23番地
営業時間 10時〜21時 ※一部除く
敷地面積 約26,510㎡(第1期、2期合計)
専門店数 35店鋪(核店舗含む)
構造 鉄骨造 地上3F建て

第3期増床に向け変化し続ける

JR武蔵野線の新駅として2012年に誕生した「吉川美南」駅。
駅の建設と並行して、かつて操車場だった西口側の地区開発が行われ、新しいまちが誕生しました。
当SCは、この西口に隣接し、2013年にオープンした区画を第1期とし、全3期で開発を進めています。
2017年9月には、第2期区画がオープン。SC内に銀行や郵便局等の日々の生活に便利なサービス機能を充実させました。
2020年には第3期の増床を予定しています。

 魅力あるまちづくりが加速し、地域コミュニティが拡大していく中
当SCも、「暮らし・子育て・コミュニティをサポートするまちの新しい集いの場」として、
豊かな生活環境を創出するため、変化し続けます。
吉川美南街区図
第2期区画館内